読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壊して片して遊んで組み立てた

週末の話。

 

先週は色々あったり精神的に疲れたりしたのでフットサルをした事を除けばジム等の運動をしてなかったので、土曜日はちゃんとジムへ筋トレとかをしに行った。

ジムはジムで運動した気になる、もとい運動にはなるのだが、実走をしてないからサッカーをするとすぐへばる。ランニングマシーンだと走るの一定になっちゃうし、結局ジムとサッカーのトレーニングはやる事の種目が違うわけだと前々から思ってる。

 

午前中に終わらせて昼に帰り、昼からは誰もいない家で手早く掃除したり洗濯物片したり、最近出来てないからもっとやる気スイッチを動かしやすくしなくてはなー、と、ブログでは述べておく。

DAZNが順調に利用出来てるので、Jリーグニューイヤーカップを観て、ホットカーペットに身を委ねて。夜は夜でサッカーを観ながら寝落ちしていたので改めて布団に入り、一日を終えるべく寝た。

 

日曜日は筋肉痛を感じつつ、自宅の警備員と化した。

全く手を付けていなかったヨッシーのウールワールドをプレイ。エリアを完全クリア出来てなくてもそのまま振り返らずクリアするように進めたが、難所はやはり難所だと実感する。

ステージクリア系のゲームを普段やってないのもあるのか操作がへたっぴ。もっとさくさく終わらせるつもりだったのだが、やり続けると余計に自分の時間が欲しくなる。社会人である事を嘆く。

 

あとは晩ご飯前に、先週に買ったスタイルフィットマイスターで三色シャープペンを組み立てた。メタリックカラーなのは青系がなかったから。


f:id:yukichanCB:20170130183535j:image

 

とあるブログで知ったとは言え、自分が欲しいものを作れる・作れたという感覚は楽しかった。これは技術屋としての潜在だと思う。

まだ青芯は買ってないので早い内に購入したいが、文具屋へ寄るのは早くても週末になりそう。

 

差が広ければ広いほど、挟む勢いが強い

今週もやっと終わった。

基本的に一番下でメイン業務には関わらないけれども、現地での担当業務はあるので今週がそれが少し密度を高めてくれていた結果バタバタしていた。部署の方は大半が「知りすぎている人」なので、何もかもが初見の雑魚の自分とはズレが大きすぎるのもバタバタの原因。

 

基本的に波風立てたくない(怒られることの恐怖がある)から、「向こうが正しい」と思い込んで次そうしたらいいかって思う性格なので、結局溜め込んで愚痴りたくなる。ならその場で言えって話かもだけれどご了承。

仲介して伝達するのも、専門用語が多くて、何となくは分かるけれど、自分が言おうとすると「○○なアレ」等という抽象的表現で言ってしまうのは早くなんとかしたい。結果伝わらなくて諭される。

 

何かをやらかすと、情けなさと申し訳なさが入り交じって帰りたくなるのは本能的スイッチなんだと思う。しかし仕事だとそうはいかないし、月曜日の朝にやらかすととても陰鬱になる。とは言え相手方は気にしてないんだろう、そこは流石大人だなぁと、感心させられる。

自分の担当も(元々数多くなかったが)あと数えるほどで、でもそれが密集しているので、ミス失敗は開き直って、心が折れないように強く保ち続けたい。

高低差を降雪差で

今日も仕事を終えてバスに乗って一眠りしようと思ったが、これを書くのを思い出して取り止め。三日坊主どころの問題ではなくなるところだった、危ない。今日は書き溜めて、少し家で書き足して投稿する。

 

月曜日、不意に仕事が遅くなって初めてNHKのニュースウォッチ9より遅く帰った。「たまになら」こんな日もいいかと思ったが、月曜日なのでこれ以後の今週のモチベーションを少し不安に思う。

遅く帰ったのに、家に帰宅したのは2番目で調子が狂う。3番目に帰って来た弟と話したりなんなりしてたら、11時前かと思ったら12時前という普段との時間のズレを実感したのですぐさま寝た。

 

今日火曜日は、仕事中にケータイの通知を確認したら、週末に頼んだFire TV Stickがもう届いたと弟から連絡があった(26日入荷予定だった)ので、テレビに接続して設定してもらうという貸しを作らせて頂いた。とりあえずDAZNが観れたらしい。帰宅して確認したらタイでの試合のせいかカクついていたが、今後に期待してる。楽しい。

 

月曜日の晩から今日の昼にかけて、時折雪が酷かった。朝は路地は白くなってるし、昼はフロントガラスが濡れる。場所によっては霰だった。救いなのは先週は渋滞だったが、今朝は車みんなが安全運転の速度を保っていてスムーズに動いてた点か。

今週はまだ雪が降るらしい。太平洋側なのによくもまあ元気な事で。明日は一日外な気がするので平気でいれる事を願う。

銭薄くして懐膨らませ

夜寝る前に書こうとすると、色々やって寝る方を優先させてしまっているので、なるべく帰宅のバスの中で書こうと思いました。一念発起、三日坊主?

 

前回では週末までのこと書いたので今回で週末を書いてリセットする意気込み。大したことはしてないけれども。

前回の投稿時、左腕からは血を抜かれて血小板等を取られていた。献血スマホを触る利き手は右手で、たまたま採血しやすいのが左腕の血管なのでこういう時は助かる。何しているかと言われるとソシャゲしたりTwitterのTL見たりしてる。

18歳で始めた(大学キャンパス内でキャッチに引っ掛かった)献血ももう36回目である。50回やると3つ目の盃が貰えるので今の目標はそこ。1回やると次は2週間だったり3ヶ月後だったりするので地道にやらねばならぬ。

 

献血終わって帰る前に本屋で三菱のスタイルフィットマイスターを購入。ボールペンかシャーペンかの好きなリフィルを3本入れることができ、オリジナルのペンが作れるというもの。自分は今回シャーペンのリフィルを3本購入。普段、修正可能にするために色鉛筆を使う時があるので、消せるカラー芯を調達した。

カラーも色々あったが、シンプルに赤青緑にしようとしたところ、青だけ売り切れていたので赤緑だけ購入して、青は後日にした。ちなみに今現在、まだ組み立てていない。

 

あと、ゲーム屋で3DSソフト、ヨッシーのウールワールドを購入した。カービィのロボボプラネット以来の衝動購入。

今現在、1ステージのみクリア。完全クリアするためのやりこみはありそうなので頑張らねば。

 

帰宅してからはかねがねタイミングを見計らっていたDAZNと契約した。来期のJリーグから放映権がこれに行くためである。スマホで観たところ、デジタル画質には及ばないが観るには不便しないレベル。文字も普通に読めるのでこれでいいのでは?と思った。

テレビで観れるようにFire TV Stickも購入したので入荷を楽しみにしている。

 

珍しく食事以外でお金をたくさん使った週末だった。放り投げないように楽しんでいこうと思う。週末の楽しみは奪わせない。

無記入の週間

平日はソシャゲに勤しむと日記が書けないという事が判明。気付けば土曜日。

平日5日間はとても平穏な日…と書き記そうとしたけど、月曜日の朝から自転車出勤を余儀なくされてしまったのを思い出した。

前回の日記で言った通りに酷かった雪が月曜にまで持ち越され、なおかつ道中のバイパスで単独の交通事故を引き起こすという負のスパイラル。地元からバスで出れず20分乗った末に降りて自転車で薄い雪に轍を作っていった。ちなみに間に合った。

 

あっという間に今月も半分終わって、あと10日程度に。まだ11ヶ月あると言う感覚と、あと2ヶ月で年度が終わると言う感覚を併せ持つと、時の流れって速すぎると思う。

個人的には「嫌な事は目前の楽しみでやり過ごす」主義なので、毎週か2週に一度くらいに予定を入れて何とかしてる。今一番近い楽しみは水曜日のフットサル、運動しなくては。

スノーサンデー

昨日降ると言われてた雪が今朝降っていた。目覚めは我が家の普段鳴らない電話がなったためで、休日の怠慢っぷりが意図せず解消された気がする。

幹線道路の様子を見に行ったら案の定、轍が出来ていて滑りそうな音を立てていた。バスは軒並み運休してて、車のタイヤも雪対策してないので今日は1日外出禁止が確定。

朝ご飯食べながら、仮面ライダーを見てたらゲーム風なやつで面白そうだった。ああいうのは見てしまうとやはりその回のオチの先が気になって次が見たくなる。けれど見逃すともう次に興味がなくなってしまうのが悪い性格だと思う。アニメもそんな感じで見なくなったし。

お昼に買い物に行ったくらいであとは前述通りの1日在宅であった。昼寝もしてしまった。布団に入る前に外を見たら、人が触れてないところは雪が残ってた。もし明日バス動かなかったら自転車で移動になるかなぁと。

 

今日はセンター試験(2日目)と京都で女子駅伝があったそうで。前者は辿り着けば何とか暖かい所で出来るけれど、後者はテレビ越しだとやばかった。昼前のニュースで西京極競技場の除雪を見てて本当にやるのかと本当にやってた。風邪引かないようにだけ祈ります、お疲れ様です。

明日からまたお仕事。次の祝日の建国記念日は土曜日なので無力である。早く土曜日も振替付けてほしい。選挙公約に含めてくれませんかね。

口語道断

今日は自分が担当のお仕事があり、職場からは一人で行くことになったので事後報告をしなくてはならなかった。仕事中に何かあれば電話してもいいという諦めのカードは使わずに滞りなく終わってよかったのはよかったのだが。

帰路で言う事を考え、それを上司に告げようとするも、その場で頭がこんがらがって伝えたい単語が抜ける。時系列で言うにも言い忘れてぐちゃっとなる。冬なのに冷や汗、新陳代謝の良さを恨む瞬間である。

結果、相手の経験から何となく把握してくれたが、明日別の人に伝えなくてはならないのでそれまでに言えるように、とのこと。メモ帳に言いたかった事をカタカタと打ち込んでこんなものかと仕舞い付けて終わった。

指摘されてから「経験値が少ないから仕方ない」とは慰めを受けたが、それは自分で自分に向ける事だけが出来る言い訳で、人に言われると「そんなのじゃだめなんだ」と思い込んでしまう。肩を並べるまでは行かないし、通る道なのはそうだが、関わる人が全員手が届くかどうかどころかボール蹴ってもぶつけられるかどうかの距離で、心の拠り所というベクトルを向ける箇所がないのが現状。

無理矢理の環境によるスキルアップは結果としてぬるま湯の人よりは急成長を見込めるが、煮え湯に浸かってる間がとても辛い。甘ったれかも知れないが辛い。しかしそれも「仕方ない」としかコメント出来ないのが自分と上司の関係なのも仕方ない。

 

説明する事は昔から苦手で、時系列に書き連ねるのが出来るならそっちを迷わず取る。原因は説明する事の仕組みを把握してないからなのは分かってるが、それも経験値の少なさでどうしようもない。当たって砕けて、破片を拾って固めるしかないのかな、と。

今週は4日しか働かないのに、まだ3日なのにとても長く感じた。でも今週終われば1月も半分終わってしまう。また気付けば1年が終わると思うと後悔してしまいそう。