叶ったり敵わなかったり

またそろそろ日記書きましょうよ!ってメールが来そうなので書く。毎日続けてる人は潤沢or絞り出してるんだろうけど、どちらも才能だと思う。プライベートな事を書きにくいのもあるけれど。

 

公然と社会人サッカーに身を寄せるようになり、早1ヶ月くらい。2週間に1回のペースくらいなので実際はそんな励んでもないのだけれども。家族称・暇人たる自分は助っ人を頼まれるとほいほいと参加。昨日9日は本来のチームの試合の前に、助っ人で参加。約2時間のプレイ。

高校時代から夢見てた弟との共闘だったり、高校でチームを別れた友達との対決だったり、紆余曲折を経た学生生活を振り返ってる感じがある。(共闘は大学時代に経験してるが)20歳くらいで人生の折り返しと言われててもさぞかし早すぎはしないだろうか。あと35年としても、足早に浸っていく思い出は尽きていくのではないかと若干不安。

本格的な運動から数年離れて、騙し騙しの運動しかしてないので毎度毎度疲弊する。やらなければと思うが時間がない。休みたい。ストイックとはかけ離れてしまったスピリットを恨む。言い訳。

 

ちょっと前までは湿度のない暑さだったのが、一気に多湿の夏って感じがしてきた。朝も涼しくないのが大変辛い。服がべたべたになるのがとてもキツい。汗臭さが申し訳なくなる。数日運動してなくて臭いなら分かるが、昨日動いててこれかー、って気分。どうしたら汗は臭くなくなるんだ…。

明日は制汗剤かその類を買う。

 

仕事もプライベートもやらないといけない事が頭の中でぐるぐるしているのだが、やる気にならないのは後手を踏んでいる事を自覚してるからなのは分かっている。しかし勇んでやって怒られたら進めなくない?人間関係は辛い。倍生きた人間とどう付き合えと言うのか、マニュアルが欲しい。

 

いつもながらのTo do me

いい加減にブログを書け、と登録しているGmailに通知が来たので書こうと思う。最近蒸し暑くなってまいりましたね。

 

最近は仕事したりサッカー観戦したりしてた中に、サッカーをプレイする事も加わってしまい、休日の充実が増してきた。試合時間こそ短いが、老いた体には60分ゲームでも堪えてしまう。そして3日間の筋肉痛が憑き物なのも辛い。

先週の日曜日、何を思ったか炎天下で240分(4試合分)サッカーに関わる運動をしてたら2.5kgも体重が落ちてたので痩せる可能性はゼロではないのが分かった。痩せたい。

 

明日から仕事なので辟易としている。今朝は体が動かなかった。梅雨の湿気のせいと思い込んで6月を終えようと思う。夏茄子は目の前である。蓄えはまだない。

いざやるまでのスイッチ

昔に「お風呂に入るまでは面倒臭くても、お風呂入った後に"面倒臭かった"とはならない」というのを見て感銘を抱いたのを最近ふと思い出す。やってしまえば後悔はしないのに、やるまでに倦怠が襲い掛かる。

 

今日、1月13日以来にNikeRunClubを起動してランニングした。ジムでランニングマシーンを使ってはいたが、屋外を走ったのは4ヶ月ぶりのようだ。当時は速度を意識していたが、今回は完全に有酸素運動を意識してとことこと走った。

家周辺が山の上なので遠出になると坂道を下って上ってを繰り返すのでのんびりと走っていたが、それでも5分39秒/kmなので感覚って分からないなぁと思った。息もそんな切れてなかったし。

なんで走ろうと思ったかと言うと、最近、サッカーやらフットサルやら参加するようになり、加えて、昨日のフットサルで先輩に「太ったなぁ」と言われたので、釈然としないまま有酸素運動くらい増やすかと思った次第である。今日は晩ご飯が早かったので夜に時間があまったのもあるのできっかけとした。

時間があれば走りたいと思うが、やはり自分の時間が欲しかったりするので来週には甘えそうなのが自分に弱いというかなんというか。ぼちぼちやりたい。食事制限は知らない(するべき)。

 

あとSSも触ろうと思ったが文章ってどうやって書くんだ?と仕事と違う文章構成に頭を悩ませた。脳内ストーリーはあるんだが表現能力が乏しい。ひとつ、知識がないままにでも作り上げようと思う。仕事も時間があるので。


f:id:yukichanCB:20170522232015j:image

痕跡と功績

大局的に自分が何かをした事で、思い通りに若しくはそれ以上の何かを得られるなんて有り得るのだろうか。

強い人は恐らく叶おうが叶うまいが、目標を足掛かりにそこへ邁進する力(原動力)があると思うが、自分には無いので散歩するだけしかないのだろう。言い訳だと分かってても矮小して成長の芽を伸ばさない心境に嫌気が刺さないかと言われると答えはYES。資格試験くらい、と思えども、資格を取るアクティブさも最近は削がれてて、ソシャゲ楽しいマンになりつつある。読書はしているが、それは別の成果であって、自身の箔付けにはならない(と、思う)。

 

そんなふと考えた事を書いているが、題名をそうした理由は単純に日曜日にボウリングをして、翌日に左太ももが筋肉痛になったという事を尤もらしく凄そうに書きたかっただけ。

11ゲーム行い、アベレージ149.9。150に乗らないのが自分の及ばない一歩のような気はする。一度だけ7連続ストライクを取り、初めてスコアを200オーバーさせたのは素直に嬉しかった。この感覚を来週まで持ち越したい(強い願望)。ストレート投球しか出来ないので感覚がずれるとその日ダメになる。

この年になって改めてボウリングするようになっているのだが、存分に楽しい。そして悔しい。やはり最下位になるとこみ上げてくるものがある以上、諦めずにやっていきたい。

 

金と亀と筋肉が剥がれる

5日間というゴールデンウィーク。気付けばあっという間であって、休めるならずっと休みたいがそれはそれでやる事がなくなりそうだなぁと思った、いやそれでも休めるなら休みたい、お金が欲しい。

気にせず書いていたが、近くの家の定年迎えた男性に「明日からお仕事か、頑張ってな。私は365日連休やからなぁ」と言われ、まあ暇過ぎるのも大変なのは分かるが、更に羨ましい気持ちに駆られてしまった。ちくせう。

 

ゴールデンウィーク、全日程をそれぞれDay1,Day2…として日記を書こうかと思ったがそれぞれの内容としては濃くないので止めた。5倍濃縮すればまだ濃さはあるだろう。

 

1日目…部屋掃除、ジム

2日目…ジム、水槽洗浄、サッカー観戦

3日目…サッカー現地観戦、ジム

4日目…お蕎麦食べてサッカー観戦して昼寝

5日目…社会人サッカー

 

と、書いたら大して何もしていなかった。

(2日目)

水槽はうちで買ってる亀のものだが、20年以上生きていて甲羅が手の平の大きさくらいなってしまった。飼うようになったのは元々別の亀を捕まえたのだがそれがいなくなって自分が大泣きしたので、親が代わりを飼ったのが出会いである。2匹いたのだが、10年程前に1匹亡くなってしまったので、近くの公園の木の下に埋めている。掘りたい気持ちはある。

亀の水槽は、大きめの石と砂利くらいなので洗うのは楽。亀をバケツへ移すのが身の危険を感じて行わなければならないくらいである。一度手のひらを小指から噛まれたが2週間傷口が残ってしまったのでそれはもう戦々恐々。今回も無事にこなせたのでよし。

しかしまあ、まだ甲羅が捲れているのは成長する証で、どんだけ大きくなるつもりなのだと。これから夏場に向けて臭くなるので洗う回数と共に成長を確認する回数も増える。

 

(3日目)

サッカー現地観戦は、相変わらずガンバ大阪吹田スタジアムである。このままだとJのホーム試合全部いきそう。頑張りましょう(赤ペン先生感)。

 

(5日目)

数ヵ月ぶりのサッカー&初社会人サッカーデビュー。弟とチーム組むのは人生二度目。地元の社会人のサッカーという事で、可能性として失念していたのだが、中高の知り合いがいた

げんなりする理由として謎と言われるかも知れないが、地元に帰ってきているが世を忍んでいる生活をしているため(出くわしたら普通に喋るが)、会うとちょっとどうしよう…ってなる。なった。

プレイ自体は、無難に評価5.0(10点中)くらいのプレーではなかったのではないだろうか。記録だけでもアシストがついた。高校大学で付いた事のない記録なので若干嬉しい。もうちょっとゴール前で絡みたいが動きと体力がダメであった…次は3週間後だが、動かなくては。ジムの動きではダメであった、毎度言い聞かせてはいた。甘え。

 

特筆出来るのはこれくらい。明日から仕事で書く事が更になくなる。某屋な人よりは頑張って書こう。

あ、3DSヨッシーのウールワールドは完全クリアしたし、アルスラーン戦記は現行分まで読み終わってる事を書いてない気がするのでここに記す。

 

鼻炎に模された鼻詰まり

全然書いていなかった。新年度になって、やる事は大差なく、弟がきらびやかになったくらいで、あとは負の感情が募るだけ。よろしくないな?

 

実は昨日は素晴らしくスムーズに事を運べた。朝9時前に起き、バスでジムへ行く。その道中のバスで、ヨッシーのウールワールドの仕舞いをつけにかかった。が、ボスちゃれんじが思いの外強くクリアしきれず保留。ジムで汗を流した後、本屋で今ドラマ中の湊かなえ著のリバースを購入。続きが気になったため。その後、帰りのバスでヨッシーのウールワールドを完全クリアとし、地元へ帰り散髪をした。この時、13時前。

そのままバスで朝とは逆方向に行き、イオンの鍼灸院で肩凝りの対策のマッサージを受ける。弟も通っているのだが、弟と間違われたらしく案内が違っていたのを、顔見知りの整体師さんが修正してくれて元通りに。そして丸亀製麺で牛とろろうどんを食べてミスドでドーナツを買って、バスで帰宅。15時半でフィニッシュ。

家に誰もいなくなってたので掃除機をかけてリビングで昼寝をして、風邪を自覚した。

 

→→そして、今日曜日は風邪でそこそこなダウンをして一日を終えたのであった。

昨年度は無事だったのに、初っぱな、4月終わりから風邪引くとは悲しい。温度の変化にやられたかと思うのだが、毛布があるとは言え半袖で寝るものではなかったと猛省。今日は早く寝る。

信用を積む前に心が詰む。

珍しくタイトルから書き込んだ日記となった。そもそも日記ではないと思うのだが、そこそこ日記を続けた時に自分は週一だとかそんな風になるから平常運行とも言えるので気にしない方向で。

 

週が明けてやるせなさを感じつつお仕事へ。まあ頭の中で時間潰しと言う名の残仕事は、先週から残しているのでいつも通りに進行。やる事やったりやらなかったり、皆さんの話聞いたり聞かなかったりしながら一日過ごしていた。途中から雨が降って外の様子気になってしまったので仕事の手が止まったが事なきを得た。

一つ、基本的に24時間起動し続けるべきのシステムが止まっていたので、システム立ち上げ直してもダメだったためにPCごと再起動して、現状復帰をした。のだが、その後、上司に見られたらもうひとつ立ち上げなければいけないシステムを立ち上げ忘れていた事を指摘された。しかし、僕がPCを見た時にそれは立ち上がっていなかったために「その時の現状復帰をさせた」と言い訳含みの謝罪報告をしたら「俺がシステムを立ち上げてたのにそんな事あるか、じゃあ誰かPC触ったのか?」と聞かれ、そんなものこちらこそ「現状復帰」だったのに言われても、と、沈黙をしたら「もういいわ」と収束された。日頃やらかしてばかりの自分がまともな報告をしているとも思われてない気はするが、やらかしてばかりだから仕方ないと思いつつ、悶々としながら一日を終えた。

自分は指摘される事がない日が殆どないわけだが、「やるから指摘されるわけで。じゃあやらなければいいのか?」と思ってしまうのはいけないんだろうなぁとぼんやり思う。やらかした時の責任は(必然的に)取ってくれるだけ良い上司ではある。年の差20以上かつ職務経験年数も30以上離れてる相手とのやりとりで齟齬が生じるのは当たり前であり、明らかに会社のやり口がおかしく、上司もある種の被害者であると言える。「僕はこうならないようにしよう」。

ただ、配属する前から使われていた書式について、僕がやってる時に急に「これはおかしいんじゃないの?」と言ってくるのは先に鑑みて欲しいと思った。そこに人間臭さを感じつつ、心の中で辟易してどうでもよくなる。予定されているらしいお偉いさんの面談が待ち遠しい。